審美治療・ホワイトニング

審美治療とは

審美歯科では「銀歯が目立って恥ずかしい」「すきっ歯がコンプレックス」「口元を美しくしたい」「欠けてしまった歯をキレイにしたい」「自信を持って笑顔になれるような白い歯に憧れる」といった方のご希望に合わせた治療を行っております。自然な見た目と美しさ、耐久性、機能面を重視した詰め物や被せ物、歯を白くするホワイトニングは、患者さんのクオリティーライフの向上につながります。
当院では、補綴科出身のドクターや経験豊富な歯科技工士が在籍し、レベルの高い審美歯科治療をご提供しております。患者さんのご希望に沿って治療を進めていきますので、どうぞ安心してお任せください。

金属アレルギーのリスクとは

金属アレルギーは、ネックレスなどのアクセサリーなどに含まれる金属イオンが原因で、皮膚炎などを発症するとされています。しかし、金属アレルギーの研究が進み、最近ではむし歯治療で使用する銀歯もその原因となることが判明しました。銀歯が金属アレルギーの原因となっている場合、なぜかぶれや炎症が起こっているのかわからず、対処法に悩んでいる方も多くいらっしゃいます。過去に銀歯を使用していて、原因不明のかぶれや炎症があるという方はご相談ください。

詰め物・被せ物の種類

e-max(イーマックス)

かつてのセラミックよりも審美性と耐久性に富んでいます。強度や硬さがあり、歯に優しい素材です。また、色調が豊富なので天然の歯の透明感を再現できます。金属不使用で、金属アレルギーのリスクがありません。

 

メタルボンド

メタルボンドは、金属フレームにセラミックを焼き付けた素材です。メリットとして金属で補強している分耐久性があり、奥歯の被せ物やブリッジの治療に使用されることが一般的です。しかし、透明感や色合いは金属を使用していないものよりも劣ります。また、使用している内に歯茎が痩せて金属部分が見えてしまったり、金属イオンが歯茎に付着してくすんだりするなどのデメリットがあります。

 

ゴールド

ゴールドは金合金でできた素材です。金属素材でできていますが、金属アレルギーの心配がないのが特徴です。柔らかい素材のため、加工しやすく、お口との適合が良いというメリットがあります。歯との隙間ができにくいため、むし歯が再発しにくく安心の素材です。

 

当院のホームホワイトニング(前歯の6本のみ)

ホワイトニングにはさまざまな種類がありますが、その中でもホームホワイトニングとは、自宅でできるホワイトニングです。患者さんの歯型から作成したマウスピースに、専用の溶液を入れて口の中にはめるだけです。この方法は、夜寝ている時間を利用してのケアになるので、とてもお手軽です。中々歯科医院に通うお時間がない方におすすめです。これを約2週間続けていただくことで、自然に近い歯の白さを実感することができます。

 

ホワイトニングの流れ

  1. ホワイトニングの説明とカウンセリング
    まずはドクターがホワイトニングに対しての説明とカウンセリングを行います。疑問点やご要望がありましたら、遠慮なくお申し付けください。
  2. お口の状態の確認
    お口の状態を確認します。歯の健康状態に問題がなかった場合は「3」以降の処置を進めていきますが、先に治療をした方が良い場合はそちらを優先いたします。
  3. 歯の色を測定
    現在の歯の色を測定し、明るくなった歯の色のイメージをご確認いただきます。
  4. マウスピースの型取り
  5. お口のクリーニング
    着色や汚れの付着の状態を確認し、必要に応じてお口のクリーニングを行います。PMTCという歯のクリーニングや、スケーリングという歯石の除去が必要になる場合もあります。
  6. (ご自宅で)ホワイトニング剤(ジェル)をマウスピースに入れます
  7. マウスピースの装着
    1日2時間程マウスピースを装着していただきます。
  8. マウスピースを取り外します
    朝起きたらマウスピースを外しましょう。

ホワイトニングの際の注意点

  • 頬や舌をできるだけ動かさないようにしてください
  • ホワイトニングジェルにさわらないようにしてください
  • 知覚過敏がある方はホワイトニングが出来ない場合もございます。
0248-22-6460
一番上に戻る
須藤歯科医院ブログ 医療補控除について 求人情報 予約